雪が降ってるのにわざわざ新作アップ

『庚申塚』
『庚申塚』

Uncategorizedに写真『庚申塚』をアップ。

 

 昨日仕事で某県の田舎道を歩いていたらもしもしと呼びかける声がして空耳かと思ったら空耳だった。が、そこには写真のよ〜な小さな塔たちが並んでおり、これはこれはと先ほど農家の前の道端で無人野菜販売装置で買うた人参をイッコお供えした。

 

 が、帰宅後ウィキペディア等調べたらこれはそんなものではないらすぃ。庚申塚もしくは庚申塔といい中国より伝来した道教に由来する庚申信仰に基づいて建てられた石塔とのこと。

 

 もともと人間の体内には三尸虫という三匹の虫がおり、寝ている間に体内から這い出して天帝にその人間の悪事をチクリに行くらしい。それは60日に一度の庚申の日の就寝後だ。

 

 チクられるのを恐れた人間はその夜は眠らずに過ごそうと考えた。ひとりではど〜しても無理があるので地域で庚申講とよばれる集会組織を作りみんなで「徹夜しよー、おー!」といふことになった。

 

 その庚申講を18回続けた後この庚申塚を建立した。青面金剛とあるのはその完徹のとき仏教では庚申の本尊である青面金剛を祀って宴会したからなのだ。

 

いやぁ〜、ためになるブログだな〜。